いつか青空

アクセスカウンタ

zoom RSS 松姫峠から奈良倉山へ 

<<   作成日時 : 2008/05/05 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/27(日) 奈良倉山へのコース

自宅 4:50 〜 (中央高速)上野原IC 7:06 〜 松姫峠 8:00 
・・・ 奈良倉山(1349m) 9:10 ・・・ 巻き道 ・・・ ニリンソウの群生地 ・・・
山ノ神神社(昼食) 11:00〜11:15 ・・・ トチの巨樹 12:00 ・・・ ワサビ田
・・・ 小菅の湯(入浴) 13:45〜15:00 〜 奥多摩湖 〜 日の出IC (圏央道)
 〜 八王子JCT (中央高速) (首都高) (湾岸) 〜 自宅 19:00


 松姫峠バス停 
画像
  ネコノメソウ
画像









今日のメンバーは21名。
松姫峠バス停から山道へ・・
林道から尾根沿いまでの一部急登部分は、前夜の雨で
足元が滑り、最初の30分はいつもの倍以上疲れた。


 奈良倉山山頂(1349m)  
画像
     エンゴサク
画像


















 山頂の展望所からは靄っていて何も見えない。
「ニリンソウコース」の巻き道に入り、5分ほどで”ニリンソウの群生地”へ。
まだ時期が早いのか、ほんの少し咲いているくらい。
山道には満開の黄色の花が目立つ。
「ミヤマキケマン」と思っていたら、先輩に「エンゴサク」だと教えられる。


ミヤマエンレイソウ
画像
   カタクリ
画像




雑木の森の中で、雨に洗われた新緑が美しい。
「山の神神社」の小さな祠にお参りし、休憩を兼ねて少し早い昼食を摂る。
汗に濡れた背中がヒンヤリとなり、20分足らずで出発。


ハシリドコロ
画像

トチの巨樹
画像
















左右に立派なブナの木が現れ、「ブナの巨樹」や「トチの巨樹」が・・
靄で幻想的な若葉の中に、ミツバツツジも目を楽しませてくれる。



 遠くに見えるのが雲取山
画像

雨に濡れた若葉の中のミツバツツジ
画像

















水の音が聞こえてきたと思ったら、川に沿った長い長いわさび田・・
ここまで来たら、「小菅の湯」の辺りが遠くに見え始める。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松姫峠から奈良倉山へ   いつか青空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる