アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「俳句」のブログ記事

みんなの「俳句」ブログ

タイトル 日 時
俳句・・・結社掲載句 昭和57年 後期
 昭和57年(1983年)7月〜12月分  (選者 : 岡本 瞳) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/05 22:00
俳句 ・・・ 結社 掲載句  昭和57年(1983) 前期
 昭和57年(1983)  1月 〜 6月 ( 57〜68 ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/01 23:58
広報・俳壇・掲載句 ・・ E
平成 3年 6月1日号 巻頭句 希世子 選 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 23:47
広報・俳壇・掲載句 ・・ D
昭和61年 4月1日号   武雄 選   言の葉の己れ裏切る息白し ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 23:57
広報・俳壇 掲載句 C
昭和55年 泉福寺吟行会入賞句   木耳や野仏つねに黙し居り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 00:11
広報・俳壇 掲載句 B
昭和53年 1月 1日号   森田旅舟 選   枯れそめて遠目がちなる老眼鏡 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/03/24 01:24
広報・俳壇 掲載句 A
昭和51年10月1日号    森田旅舟選 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 03:45
広報・俳壇 掲載句 @
市の広報・俳壇に掲載されていた句をまとめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/12 12:45
市俳句連盟機関誌 ・・ I (最終)
会誌  錦秋号 s61年11月 1日   第20号        ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 16:05
市の俳句連盟機関誌より ・・ H
会誌  陽春号 s61年 4月 1日   第18号        ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/23 23:24
市の俳句連盟機関誌より ・・ G
会誌  錦秋号 s60年11月 1日     第16号          増血剤射ち生ぐさき黒葡萄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 17:46
市の俳句連盟機関誌より ・・ F
会誌  陽春号 s60年 4月 1日     第14号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 18:37
市の俳句連盟機関誌より ・・ E
会誌  錦秋号 s59年 11月 1日     第12号     埴輪らの声なき笑ひ秋の風 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/31 09:22
市の俳句連盟機関誌より ・・ D
会誌  新年号 s59年 1月 1日     第 9号 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/01/24 19:24
市の俳句連盟機関誌より ・・・ C
会誌  盛夏号 s58年 7月 1日     第7号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 09:30
市の俳句連盟機関誌より・・・B
会誌  新年号 s58年 1月 1日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2008/01/05 10:42
市の俳句連盟機関誌より・・・A
会誌  盛夏号 s57年 7月 1日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 13:51
俳句 (市の俳句連盟機関誌より) ・・・ @
市の広報紙の一角に 「俳壇」 投句欄が設けてあるが、 俳句連盟が生まれて10周年を記念し、機関誌発刊の運びとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 22:17
俳句 ・・・ 結社(s.55.1〜s.56.11 )
s.55年頃の俳句    ( 登四郎・選 )                                                               s.55. 1      どの目にも光が戻る竹の春             絹糸を鳴らし秋の夜ひとり占め ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/13 14:28
俳句 ・・・ 結社入会(s.53〜s.54) U
昭和53年頃の俳句     ( 能村登四郎・選 ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/10 16:12
俳句 ・・ 最初の結社入会のころ
昭和52年の俳句 この少し前から”林 翔 ”先生のお教室に入る事が出来た。 その関係で、その後、”能村登四郎”先生と共宰の俳誌を始めて購読し始めた。 やがて、当然のように出句を促され、登四郎先生の選を戴くことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/08 16:34
初期の俳句
《 初期の句 》    川柳は去年 先生のお直しを受けて、俳句は1975年頃に、    どちらも市の広報に掲載された。    これらは、公民館のお教室で習い始めた初期の句で、    嬉し恥ずかしの思い出深い句になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/15 12:11
川柳と俳句の遊び
川柳を習い始めて足掛け3年。 友達もやっていると知り、何とか頑張って続けているものの、 豆腐の壁に頭をぶっつけ、ヒーヒーもがいている。 果たしていつまで続けられるか・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/02 17:20

トップへ | みんなの「俳句」ブログ

 いつか青空 俳句のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる